天然水の種類とその特徴 -プレミアムウォーターのおいしい水宅配とウォーターサーバー

プレミアムウォーター/天然水の種類と特徴について

天然水 採水地:富士吉田
世界遺産の富士山の麓から採水した、高品質の天然水
採水地である富士吉田の原水は、富士山麓の地下約200mにある「玄武岩地層」によって60年以上もの長い年月をかけてじっくりろ過された自然の恵みそのままのおいしさを持つナチュラルミネラルウォーターです。

 

富士吉田の天然水には、4大ミネラル成分といわれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムが理想的なバランスで含まれており、さらにバナジウムと亜鉛を含有している貴重な天然水です。

 

 

天然水 採水地:南阿蘇
日本名水百選・平成名水百選の地である、「熊本県 南阿蘇村」の天然水
最も大きな特徴が、皮膚や毛髪など体のさまざまな部位に含まれているシリカを含有していることです。

 

採水地である熊本県南阿蘇村は、毎分60トンといわれる湧水が地底から吹き上げられている「水の里」と呼ばれる土地で、阿蘇カルデラ南部に位置しています。

 

南阿蘇のブナの森に降った雨は、地表を覆う厚いブナの葉土に貯えられ、長い年月をかけて地下に浸透し、南阿蘇の大自然が育む森林土壌のフィルターにより不純物が取り除かれて、自然ろ過された清らかな天然水です。

 

お届けする水の箱には、ご当地キャラクター「くまモン」が描かれています。

 

 

天然水 採水地:金城
中国山地の豊かな自然のもと、地下約700mの花崗岩の下でゆっくりろ過された天然水
県土の8割を森林が占めている島根県は、降水量が豊富で豊かな自然が今もそのまま残されており、採水地は中国山地山麓の島根県浜田市金城 (かなぎ)町になります。

 

良質な温泉地帯として知られる中国山地山麓に降った雨水が、森林の土壌による浄化を経て、地中深くに浸透し、ろ過作用の優れた花崗岩層に到達。
そして、長い年月をかけて、大自然のフィルターで不純物を取り除きながら、地下約700mの花崗岩の下でゆっくりろ過された水が金城の天然水です。

 

地下約700mからくみ上げた天然水には、炭酸水素イオン、シリカ、サルフェート(カルシウムやマグネシウムなどのミネラルと硫酸基が結合した硫酸塩)が含まれています。

 

 

天然水 採水地:朝来
朝来の天然水の採水地は、中国山地の東部に位置する1,000m級の山々に囲まれた水源地になります。
市域の約84%を森林が占めている自然豊かな場所で、山々に降った雨が長い年月をかけてろ過され、自然そのままの天然水へと生まれ変わっていきます。

 

採水地周辺には、コウノトリやホタルが生息するだけでなく、日本のマチュピチュと呼ばれる天空の城「竹田城跡」がある有名な場所で、自然豊かな環境が、朝来のおいしい天然水を育んでいます。

 

様々な岩質が連なる地層によってろ過された天然水には、4大ミネラルの他に、皮膚や毛髪など体の様々な部位に含まれるシリカ、アーモンドやブロッコリーなどにも含まれているサルフェートが含有しています。

 

 

プレミアムウォーター

お勧めサイトリンク